mypace

個人で旅する時代〜自分で計画する海外旅行情報発信ブログ〜

イタリア 旅行 海外

ジョットの鐘楼・サンジョバンニ洗礼堂・付属博物館・教会遺構|フィレンツェ・ドゥオモ関連施設の見どころを徹底解説!

皆さん、こんにちは

 

フィレンツェ旧市街中心部にあるドゥオモ

そのとなりにスラっとそびえるジョットの鐘楼

 

モザイク画が圧巻のサンジョバンニ洗礼堂

フィレンツェを訪れたら、必ず見たい観光スポットです

 

今回は、フィレンツェ・ドゥオモと周辺の施設

  • サンジョバンニ洗礼堂
  • ジョットの鐘楼
  • サンタ・レパラータ教会遺構
  • ドゥオモ付属博物館

の見どころをご紹介します

 

※チケットの購入・予約方法などは、後半で詳しくご紹介します!

 

Contents

 

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)

大聖堂の華やかさから、名前の通り「花の聖母マリア大聖堂」と呼ばれているフィレンツェのドゥオモ

外観は、トスカーナで採掘された白・赤・緑の三食の大理石で装飾され間近から見上げるととても荘厳な雰囲気に圧倒されます

 

大聖堂本体はアルノルフォ・ディ・カンビオにより建設が開始されました

その後建造は不可能と言われた巨大クーポラ(ドーム)がフィリッポ・ブルネレスキによって建造され、140年の歳月をかけて、大聖堂は完成しました

 

内観

大聖堂の中に入ると奥行きのある広さと高い天井に外観同様圧倒されます

クーポラの下まで足を進めると、天井一面にフレスコ画が描かれているのがわかります

 

このフレスコ画は世界最大のフレスコ画と言われ、内容は最後の審判が描かれています

メディチ家ご用達の画家ジョルジョ・バザーリとその工房の弟子たちによって制作されました

 

クーポラ登頂(完全予約制)の途中では、間近にフレスコ画を見ることができます

大聖堂入場は無料です

 

クーポラの建造

建設当時、巨大クーポラは大きすぎるため建設は不可能と言われていました

しかし当時の建築家フィリッポ・ブルネレスキは、それまでにない新しい設計を考案しました

 

従来のクーポラの形は半球型でしたが、ブルネレスキは縦長の卵型とすることでクーポラを安定させ、内側天井と外側屋根の間に空洞を作ることで建材の軽量化を図りました

クーポラの頂上に登れば、フィレンツェの街並みを360度パノラマで楽しむことができます

 

サンジョバンニ洗礼堂

ドゥオモの向かいにある八角形の建物がサンジョバンニ洗礼堂です

サンジョバンニ洗礼堂はロマネスク様式の中でも最も重要な建築物として有名です

 

この洗礼堂では、新曲のダンテなど多くの著名人が洗礼を受けていることでも知られています

サンジョバンニは洗礼者ヨハネのことです

 

フィレンツェの人々は洗礼者ヨハネを街の守護聖人としていることから、サンジョバンニ洗礼堂は観光施設としてではなくフィレンツェの人々にとってとても重要な場所です

 

ギベルティの"天国の扉"

ミケランジェロが"天国の扉"と称した扉は東側の扉です

 

10枚の正方形の形をしている金のパネルには、遠近法を用いることで絵の中の人物を際立たせています

10枚の金のパネルには旧約聖書の物語が順番に描かれています

 

左上から横にそして下に向けて物語が進んでいきます

  • アダムとイブ
  • カインとアベル
  • ノアと家族
  • アブラハム
  • エサウとヤコブ
  • ヨハネとその兄弟
  • モーセと律法
  • ヨシュアと約束の地への入り口
  • ダヴィデとゴリアテ
  • ソロモンとシバの女王

 

実際に洗礼堂の扉にはめられている金のパネルはすべてレプリカです

制作された当時のオリジナル(本物)は、ドゥオーモ付属美術館で展示されています

 

美術館へはドゥオモ関連5施設共通チケットで入館できます

 

クーポラのモザイク画

洗礼堂の中に入ると金色の装飾に圧倒されます

まずは大きなキリスト像がまず見えてきます

 

そしてビザンチン風の金色のモザイク画で天井が埋め尽くされています

クーポラのモザイク画はサンジョバンニの生涯や旧約聖書の最後の審判、創世記をモチーフに描かれています

 

四方の窓から差し込む光によって、金色のモザイクが照らされるのは圧巻です

また床にも注目してみるとモザイク模様、壁には大理石の幾何学模様の装飾が施されています

 

ジョットの鐘楼

大聖堂の隣に凛と伸びる塔がジョットの鐘楼です

鐘楼外観のデザインをフレスコ画の名手ジョットが手掛けたため、ジョットの鐘楼と呼ばれています

 

外観装飾

ジョットの鐘楼は東西南北それぞれ異なる装飾が施されています

西側

ひし形浮彫装飾:土星・火星といった天体
六角形浮彫装飾:アダムの創造・イブの創造といった旧約聖書の物語
彫刻像(高所):4人の旧約聖書預言者

 

南側

ひし形浮彫装飾:信仰・慈愛・希望といった美徳の寓意像
六角形浮彫装飾:天文学など当時の学問
彫刻像(高所):モーセといった預言者

 

東側

ひし形浮彫装飾:天文学・音楽などの学問
六角形浮彫装飾:裁判・労働など社会的機能
彫刻像(高所):マラキア・ザカリヤなどの預言者

 

北側

ひし形浮彫装飾:洗礼・結婚といった教会儀式
六角形浮彫装飾:彫刻・絵画といった芸術分野
彫刻像(高所):ダヴィデなどの旧約聖書の登場人物

 

サンタ・レパラータ教会遺構

ドゥオモ中央からは地下に行くことのできる階段があり、地下には遺跡"サンタ・レパラータ教会"があります

 

現在のドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)が建築される前にこの場所にあった教会の跡です

古代ローマ時代(紀元前1~4世紀)からロマネスクの時代までのそれぞれの遺構を見ることができます

 

地下一番深くの場所にあります

古代ローマ都市が建設されたころの遺跡があり、中流階級以上の自由民が済む住宅"ドムス"であるといわれています

 

初期キリスト教時代(5~7世紀)

初期キリスト教時代になって、この地にサンタ・レパラータ教会が建てられました

この時代の建物は、円柱で区切られていた点がポイントです

 

中世初期(8~10世紀)

中世になると、改築が行われます

これまで建物を支えていた円柱は角柱となり、地下聖堂を新たに建築しました

 

ロマネスク時代(11~14世紀)

ロマネスク時代になるとさらに改築が行われ、主に地下聖堂を拡張が行われました

 

ドゥオモ付属博物館

ドゥオモ東側の黄色い建物に、ドゥオーモ付属博物館があります

 

ここにはサンジョバンニ洗礼堂の東側の扉"天国の門"のオリジナル(本物)が展示されています

 

またミケランジェロの4つのピエタ像の1つ"フィレンツェのピエタ(未完のピエタ)"も展示されており、必見です

 

ジョットの鐘楼に飾られている彫刻像とレリーフのオリジナルも展示されています

ここには、フィレンツェ・ドゥオモに関連する作品のオリジナルを間近で見ることができ、おすすめです

 

空調設備も整っており快適に鑑賞することができます

 

チケット

チケットは各施設単体のチケットもありますが、

ドゥオモ周辺5施設に入場できるドゥオモ共通チケットを購入することをおすすめします

 

ドゥオモ共通チケットは、初めの利用から72時間有効のため、フィレンツェ滞在中複数日に分けて観光することができます

※各施設それぞれ1回のみの入場

価格 18ユーロ

 

チケット売り場

チケット売り場は計3か所あります

  • サンジョバンニ洗礼堂向かい
  • ドゥオモ付属博物館
  • サンタ・レパラータ教会遺構入り口

 

おすすめのチケット売り場

多くの観光客は、ドゥオモ付属博物館を後回しで観光します

そのためドゥオモ付属博物館は並ぶ人も少なく、スムーズにチケットを購入できます

 

Web上で購入することも可能

ドゥオモ共通チケットはWeb上で予約購入することが可能です

あらかじめ予定が決まっている場合は、予約購入することをおすすめします

 

クーポラに登頂する場合は、予約必須!

ドゥオモはクーポラ(ドーム)の頂上まで行くことができます

但し、こちらは完全予約制のため、注意が必要です

 

クーポラ登頂は、ドゥオモ共通チケットWeb予約購入時に日時予約することができます

 

すぐできる詳しい予約方法はこちら ↓

詳しく見る
フィレンツェ”ドゥオモ”周辺5施設&クーポラ(ドーム)予約方法を徹底解説!

フィレンツェに行ったらドゥオモは必見!その周りにはサン・ジョバンニ洗礼堂やジョットの鐘楼など素晴らしい芸術的建造物があふれています。またドゥオモのドーム(クーポラ)にも登れます!ですが人気観光スポットなので、予めWeb上でチケット購入・予約が無難です。本記事では、ドゥオモ共通チケットの購入・予約方法をご紹介します。

 

情報

ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

住所

Piazza del Duomo, Firenze

TEL/FAX

(055)2302885

アクセス

サンタ・マリア・ノヴェッラ(Santa Maria Novella)駅から徒歩15分

駐車場

なし

営業時間

10~17時(目・土曜は~16時30分、日曜は13時30分~16時45分)
※季節や行事などによって変動

定休日

なし(不定休あり)

休業日

祝日

※詳しくは公式サイトを確認してください

年齢制限

なし

公式サイト

https://www.ilgrandemuseodelduomo.it/

所要時間目安

1時間程度

入場料

無料

ドゥオモ内サンタ・レパラータ教会遺構 3ユーロ

入場時の注意事項

肌の露出した服装はNG

事前予約

個人:不要
団体:要

 

ジョットの鐘楼

住所

Piazza Duomo, Firenze

TEL/FAX

(055)2302885

アクセス

ドゥオモから南すぐ

駐車場

なし

営業時間

8時15分~19時

季節や行事などによって変動する場合あり

定休日

第1火曜

休業日

イタリアの祝日

詳しくは公式サイトを確認してください

年齢制限

なし

公式サイト

http://www.ilgrandemuseodelduomo.it

所要時間目安

30分未満

入場料

有料

大人:6.00ユーロ、

入場時の注意事項

服装はカジュアル。カメラ持込可。ビデオ持込可。フラッシュ撮影禁止。オーディオガイドなし。

 

サンジョバンニ洗礼堂

住所

Piazza del Duomo, Firenze

TEL/FAX

(055)2302898

アクセス

サンタ・マリア・ノヴェッラ(Santa Maria Novella)駅から徒歩15分

駐車場

なし

営業時間

8時15分~10時15分、11時15分~19時半(土曜は8時15分~18時30分、日曜は8時15分~13時30分)

季節や行事などによって変動する場合あり

定休日

第1火曜

休業日

9/8、12/24・25・31、パスクワ

詳しくは公式サイトを確認してください

年齢制限

なし

公式サイト

https://www.ilgrandemuseodelduomo.it

入場料

有料

大人:18ユーロ(共通券、 子供:5ユーロ、 シニア:5ユーロ、 クーポラ、サンタ・レパーラ遺跡、ドゥオーモ付属博物館、ジョットの鐘楼の共通券

事前予約

個人:不要
団体:望ましい

 

ドゥオモ付属博物館

住所

Piazza del Duomo 9, Firenze

TEL/FAX

(055)2302885

アクセス

ドゥオーモ(Duomo)から徒歩3分

駐車場

なし

営業時間

9~19時

季節や行事などによって変動あり

定休日

第1火曜

休業日

1/1、12/25、パスクワ

公式サイトで、訪れたい日の営業時間を確認できる

年齢制限

なし

公式サイト

https://www.ilgrandemuseodelduomo.it

所要時間目安

90分程度

入場料

有料

大人:18ユーロ(共通券)、 子供:6ユーロ、 シニア:6ユーロ、 団体:6ユーロ

クーポラ、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、サンタ・レパラータ遺跡、ドゥオーモ付属博物館、ジョットの鐘楼の共通券18ユーロ

事前予約

個人:不要
団体:要

こちらも確認
フィレンツェ”ドゥオモ”周辺5施設&クーポラ(ドーム)予約方法を徹底解説!

フィレンツェに行ったらドゥオモは必見!その周りにはサン・ジョバンニ洗礼堂やジョットの鐘楼など素晴らしい芸術的建造物があふれています。またドゥオモのドーム(クーポラ)にも登れます!ですが人気観光スポットなので、予めWeb上でチケット購入・予約が無難です。本記事では、ドゥオモ共通チケットの購入・予約方法をご紹介します。

スポンサーリンク

人気記事

1

海外旅行にはどんな持ち物が必要なのか各旅行会社のサイトなどをご覧になって確認されていることと思います。本記事では、「旅行会社サイトには載っていない」・「載っていても具体的に何を買えばよいのかよくわからない」便利グッズを紹介していきます。これから紹介するものを持っていけば、旅も一歩上を行くことができますよ!

2

ここ10年ほどでスマホが急速に普及し、さまざまなアプリも登場し生活を便利にしてくれています。海外旅行でも同様、スマホアプリのおかげでなかなか入りづらい海外情報・旅行情報が手に入るため、より便利で快適な旅行のサポートをしてくれています。本記事では、海外旅行をするときに入れておいて良かった・役に立った便利なスマホアプリをご紹介します。

3

今の時代、家族・友人との連絡、Googleで調べものは日本で当たり前にできているけど…海外で使えないとなると途端に不安になりますよね。でも、これからお話しする方法を見れば、きちんとスマホを使うことができるようになります。またお得情報をご紹介します。

4

海外旅行では、日本で生活しているときよりも、クレジットカードを使う機会が増えます。どんなクレジットカードを持っていくのがよいのか、迷っている方もいると思います。本記事では、海外旅行におすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。

-イタリア, 旅行, 海外
-

Copyright© mypace , 2020 All Rights Reserved.