mypace

個人で旅する時代〜自分で計画する海外旅行情報発信ブログ〜

便利

”自販機の浪費を防ぐ”携帯用「ペットボトルクーラー」に注目|お出かけにも最適!

皆さん、こんにちは

ドリンクの自動販売機、すぐに冷たい/暖かい飲み物を飲めてとても便利です

お出かけした時にのどが渇いたり、持参のお茶が無くなったときに、自販機があればすぐに購入できます

また一本120~150円ほどと、小銭が2枚あれば買えるのも手が届きやすいですね

一方、スーパーマーケットやドラッグストアでペットボトル飲料を購入すれば、100円以下と3分の2の値段で買うことができるため、自販機の飲み物は高いという印象を持っている方も多いと思います

仮に毎日ペットボトル飲料を飲んだ場合、出費に2,000円ほどの差が出てきます

結構大きいですね

 

今回は、そんな自販機の欠点を補うすぐれもの、「ペットボトルクーラー」をご紹介します!

 

 

自販機のメリット/デメリット

自販機のメリット

メリットの一つ目は、

買ったらすぐに冷えた/暖かい飲み物を飲めることです

 

コンビニ・スーパーマーケットの中に入り、レジに並ぶことなく、すぐに買うことができます

また夏の暑い日の仕事やお出かけ、のどが乾いたときに自販機があるとありがたいですよね

 

メリットの二つ目は、

重くなりがちな飲み物を持ち歩かなくて済むことです

 

仕事やお出かけで、なるべく持ち物を少なくしたいものです

大きい水筒やペットボトルを持って外に出るのは、負担は大きいです

このように、自動販売機のメリットにはとても便利な点が挙げられます

 

自販機のデメリット

デメリットの一つ目は、

値段の高さです

 

自販機で販売される500mLペットボトル飲料の値段は、約150円

一方、スーパーマーケットやドラッグストアでは、約90円で購入できます

値段の差は約60円。自販機の飲み物の方が1.5倍高い計算です

 

デメリットの二つ目は、

癖になりやすいことです

 

自動販売機があふれる日本

のどが渇いたときにすぐに買える

冷たい/暖かい飲み物をすぐに飲める

どこにでもある自販機の便利さ・サービスは最強です

 

自販機の最強な便利さと小銭2枚あれば買えてしまう手軽さから、ついつい買ってしまうことも多いはず

でも次第に自販機を利用し続けていると、「自販機を見つけたら、のどが渇いてしまう」

と身体が反応してしまい、自動販売機を見つけたらついつい買う癖がついてしまうことです

 

一本買ったところで、家計やお小遣いに直結するという意識がわきにくい点も、ついつい買ってしまう癖に拍車がかかってしまいます

 

このように、自動販売機で飲み物を買ってしまう癖がついてしまうと、家計やお小遣いがどんどん減っていってしまいます

本来なら100円以下で買えるものを150円出して買っていることになるので、そういった無駄も省きたいですね

 

ペットボトル飲料を買い貯めしておく

スーパーマーケットやドラッグストアでも、数多くの種類のペットボトル飲料が販売されています

それも、自動販売機の3分の2の値段で買うことができます

300円あったら、自販機では2本しか買えないですが、スーパー・ドラッグストアで買えば3本強買えます!

最近では、スーパーマーケット・ドラッグストアではクレジットカードや電子マネーも使うことができます

それらを利用すれば、ポイントも貯まるのでよりお得ですよね

クレジットカードを持っていない方は、ポイントの貯まりやすい年会費永年無料の楽天カードがおすすめです ↓

楽天カードは審査が通りやすく、学生も持つことができます。

また新規入会キャンペーンが随時行われており、5000~8000円相当の楽天ポイントが付いてくるので見逃せないですね!

 

ここまで、スーパーマーケットやドラッグストアでは自動販売機よりも圧倒的に安くペットボトル飲料を購入できることをお伝えしました

ただ一点、自動販売機のメリットにかなわない点があります

冷たい/暖かい飲み物をすぐに飲むことができない点です

ペットボトルを持ち歩く場合、夏の暑い日はすぐにぬるくなり、冬の寒い時期は暖かい飲み物はすぐに冷めてしまいます

普通に持ち歩く場合には、このようにちょうどいい温度の飲み物を飲むことができない欠点があります

でも、このデメリットを解消するためのおすすめできるグッズがあります

 

「ペットボトルクーラー」

 

です

 

ペットボトル飲料を保温するすぐれもの「ペットボトルクーラー」

素材は、ステンレス製の物や保冷剤が入ったプラスチック製の物などさまざまなものがあります

便利な点は、ペットボトルをペットボトルクーラーにそのまま入れることができることです

水筒は、飲み物を移し替えたりする面倒がありますが、ペットボトルクーラーはそういった手間が省けるのも優れている点です

このペットボトルクーラーを持っていれば、いつでも冷たい/暖かい飲み物を飲むことができます

 

用途で容量・大きさを決めよう

500mL用ペットボトルクーラー

日帰りのお出かけや営業の仕事などには、500mL用のペットボトルクーラーがおすすめです

 

2L用ペットボトルクーラー

キャンプや遠足、運動会、そして現場工事の仕事などには、容量の大きい2L用のペットボトルクーラーがおすすめです

 

これらのペットボトルクーラーは、クルマなどの熱くなりやすいところに置いておいても、飲み物の冷たさ/暖かさを持続する点がポイント

クルマで遠出したり仕事に行く際、エンジンを切るとペットボトルの飲み物はすぐにぬるくなってしまいます

このペットボトルクーラーにペットボトルを入れておけば、熱くなった車内にペットボトルを置いたままでも、きちんと冷たさが持続するので衛生面でも優れています

 

おわりに

いかがでしたか

ペットボトルクーラーを利用すれば、

自動販売機のメリットである、冷たい/暖かい飲み物をすぐに飲むことができます

また自販機のデメリットである、浪費を防ぐことができます

一度、ペットボトルクーラーを使う癖をつければ、浪費も防ぐことができ、家計にやさしくなります!

ぜひ、試してみてください!

スポンサーリンク

人気記事

1

海外旅行にはどんな持ち物が必要なのか各旅行会社のサイトなどをご覧になって確認されていることと思います。本記事では、「旅行会社サイトには載っていない」・「載っていても具体的に何を買えばよいのかよくわからない」便利グッズを紹介していきます。これから紹介するものを持っていけば、旅も一歩上を行くことができますよ!

2

ここ10年ほどでスマホが急速に普及し、さまざまなアプリも登場し生活を便利にしてくれています。海外旅行でも同様、スマホアプリのおかげでなかなか入りづらい海外情報・旅行情報が手に入るため、より便利で快適な旅行のサポートをしてくれています。本記事では、海外旅行をするときに入れておいて良かった・役に立った便利なスマホアプリをご紹介します。

3

今の時代、家族・友人との連絡、Googleで調べものは日本で当たり前にできているけど…海外で使えないとなると途端に不安になりますよね。でも、これからお話しする方法を見れば、きちんとスマホを使うことができるようになります。またお得情報をご紹介します。

4

海外旅行では、日本で生活しているときよりも、クレジットカードを使う機会が増えます。どんなクレジットカードを持っていくのがよいのか、迷っている方もいると思います。本記事では、海外旅行におすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。

-便利
-

Copyright© mypace , 2020 All Rights Reserved.