mypace

個人で旅する時代〜自分で計画する海外旅行情報発信ブログ〜

便利 旅行 海外

海外旅行に持って行って便利なもの ~厳選おすすめグッズ!~

皆さん、こんにちは。

海外旅行間近の皆さん、これから海外旅行を計画する皆さん、

海外旅行にはどんな持ち物が必要なのか各旅行会社のサイトなどをご覧になって確認されていることと思います。

旅行会社のサイトでは、持ち物の情報は最低限のものがきちんと網羅されています。

本記事では、「旅行会社サイトには載っていない」・「載っていても具体的に何を買えばよいのかよくわからない」便利グッズを紹介していきます。

これから紹介するものを持っていけば、旅も一歩上を行くことができますよ!

 

Contents

 

「スマホ・タブレット・カメラバッテリー・ノートPCを一度に充電可能な変圧器!(コンセント差込口、USB差込口がたくさんのBESTEK変圧器)」

日本で使っている電化製品は海外ではそのまま使えません。なぜなら、コンセントの差込口と使用電圧が海外では異なるからです。

変圧器は海外旅行の必需品ですが、なかでもこの製品は耐久性・利便性ともに優れています。

差込口がたくさんあり、ホテルで一度に充電できる便利さが特徴

旅行中はたくさんの充電機器を持ち歩きますよね。

でも充電できるタイミングは、夜ホテルに戻った後にあることがほとんどです。

この変圧器なら差込口がたくさんあり、夜寝ている間にたくさんの電化製品を一度に充電できるため、「夜起きてまだ充電しきれていないバッテリーの充電をしないと」などの煩わしさから解放されます。

耐久性は問題ない

私は初めての海外旅行からこの変圧器を使っています。

これまで6回の海外旅行に行きましたが、問題なく充電できています。

ドライヤーやトラベルポットといった消費電力が大きい電化製品の利用はできない

変圧器・アダプターの機能を備えていても、消費電力(W、ワット)の大きい電化製品の利用はできないので、注意が必要です。

ドライヤーやトラベルポットを利用したい場合は、海外専用の製品をあらかじめ購入しておき、ホテルのコンセントに直接挿して使ってください。いずれも2,000~3,000円程度で購入できますよ。

 

「空港内で重い荷物を運ぶ煩わしさから解放される、折りたたみ式機内持ち込みキャリーバッグ」

空港内ではスーツケースのほかに、機内持ち込み用バッグを持つ必要があります。

機内持ち込み用バッグの中には、

  • 財布・航空券・パスポートなどの貴重品
  • スーツケースに入れて預けることのできない電化製品・バッテリー
  • ロストバゲッジの際の予備の衣服
  • アメニティグッズ

など機内に持っていくものはたくさんあり、かさばる上に重くなりがちです。

ボストンバッグを機内持ち込み用バッグにすることが多いですが、広い空港内で荷物のたくさん入ったバッグを持ち歩くのは結構な重労働です。

特に海外ではスリ・置き引きに気を付ける必要があり、バッグを1分たりとも手放すことはできないので、ひと苦労です。

バッグについた二輪キャスターを利用することで、重い機内持ち込み荷物も負担なく運べるのはありがたい

このキャリーバッグには二輪キャスターが付いており、空港内の移動を重い荷物を背負いながら歩かずに済みます。

とにかく、国際空港は広い!万歩計で計ったところ空港内だけで10,000歩、距離にして8Kmも歩いていました。

これがどれほどありがたいことか、国際空港を利用すると身にしみてわかります。

南京錠付きなどで、スリ等のセキュリティ面でも安心です。

ソフトケースで車輪を外すことができるため、使わないときはコンパクトに収納可能!

このキャリーバッグのうれしいところは、家に置いているときに場所をとらないことです。

ソフトケースで車輪まで取り外すことができるため、収納スペースに困りません。

1~2泊の国内旅行に最適のサイズ!

海外旅行では機内持ち込み用バッグとして重宝できますが、国内旅行でももちろん使えます。

気軽な1~2泊の旅行でも使えるため、一石二鳥です!

あわせて買いたい!「バッグ止めるベルト」

このキャリーバッグはコンパクトなので、スーツケースの上に乗せることも可能です。

ただし乗せるだけでは不安定ですぐに落ちてしまいます。

そこで合わせてほしいのがこのベルトです。

とてもシンプルなベルトですが、シンプルだからこそ手間がかからずバッグを固定できるんです。

出発空港のチェックイン前、到着空港のスーツケース回収後にとても役立っています。

こちらも確認
【海外旅行】スーツケースの選び方、おすすめ選!~キャスター4輪・TSAロックであれば問題なし~

海外旅行に向け準備するものの中で、一番大きいものはスーツケース。大きいがゆえに値段も高く、安いものを探しても壊れないか心配という方も多いと思います。本記事では、スーツケースの特徴・選び方・皆さんにあったものをご紹介したいと思います。常に旅を共にするスーツケース。自分に合ったものを後悔なく選んでいきましょう。

「コンパクトで大容量の高速充電が可能な”Anker”のモバイルバッテリー」

海外旅行中は充電できる場所を見つけるのはとても難しいです。

また充電できる場所を見つけたとしても、その時間観光ができなくなるなど時間をロスしてしまうのはもったいないですよね。

ですので海外旅行中は、日本にいるとき以上にモバイルバッテリーの出番が増えます。

高速充電が可能で観光バスの移動中にしっかり充電できる

海外旅行では、スマホ・カメラバッテリーを充電できる時間が限られている場合が多く、その間に充電を完了させる必要があります。

Ankerのモバイルバッテリーは、2.4Aの高速充電ができるため短い間でたくさん充電することができます。

荷物を減らしたい観光中にうれしい小型タイプの上に大容量

観光中はなるべく重い荷物を減らして、少しでも快適に観光したいですよね。

Ankerのこのモバイルバッテリーはとても小さく軽量なため、持ち歩くかばんを軽くすることができます。

さらに小型な上に3回のスマホ充電ができるくらいのバッテリー容量のため、スマホ・カメラ・モバイルWIFIの充電はAnkerのモバイルバッテリーで済むのはとてもありがたいです。

 

「折りたたみの煩わしさから解放されるワンタッチで自動開閉できる折りたたみ傘」

観光地では、屋内・屋外の出入りを頻繁にします。

もし天候が悪い場合はその都度傘をさすことになりますが、ツアーの団体行動の際には素早く傘を開きたいし、なるべく手は濡れたくないですよね。

この折りたたみ傘は、持ち手にあるボタン一つで傘の開閉をしてくれるため、観光の時にはワンタッチ自動開閉の便利さがとても際立ちます。


「旅行中のスマホ充電はもう不要!バッテリー内蔵スマホケース」

海外旅行中は、素敵な景色やグルメ、いろいろな写真やビデオをスマホで撮影したり、Googleマップを開きながら散策することもあり、普段日本にいるときよりもスマホ電池の減りが大きいです。

そんな海外旅行で役割が際立つのが、バッテリー内蔵スマホケースです。

このスマホケースを取り付けておけば、約2~3回分のフル充電をしてくれます。

モバイルバッテリーなどにコードでつなぐわずらわしさがなく、コンパクトにスマホを持ち歩けるのはとてもうれしいです。

 

「貴重品紛失もスマホで管理!紛失防止用スマートタグ」

このタグを荷物に取り付けておき、ある一定距離を離れると、自分の持っているスマホからアラーム通知を出して紛失を未然に防止してくれるすぐれものです。

紛失は海外旅行保険では補償されない

どんなに大事な貴重品を海外旅行で紛失してしまったとしても、海外旅行保険では補償を受けることはできません。

ですので、大事な財布やパスポート入れには紛失防止用スマートタグを入れておくことをおすすめします。

海外旅行に限らず、日常生活でも威力を発揮

日常生活の朝仕事に出る際に、大事な財布や定期券入れを家に忘れてしまうことはしばしばあることです。

そんな時スマホからアラームを出してくれたら、忘れ物で仕事に遅刻することはもうありません。

詳しく見る
旅行での紛失を防止する!「MAMORIO」の使い方を徹底解説!

紛失防止タグ「MAMORIO」の使い方を徹底解説します。MAMORIOのタグを取り付けた持ち物(鍵・財布など)が自分の手元から離れたときに、持ち物をなくしたことをスマホで知らせてくれる便利グッズです。

「重量オーバーもこれで安心!小型電子はかり」

飛行機に預けることのできる荷物、そして機内に持ち込むことのできる荷物の重量には制限があります。

特にLCC(格安航空会社)では重量制限が厳しく、10gくらいのオーバーでも追加料金を取られてしまいます。

そんながっかりなことを避けることができるのが、この小型電子はかりです!

空港へ向かう前のホテルで、この電子はかりを使ってスーツケースや手荷物の重量を計測できれば、チェックイン時に重量オーバーでがっかりすることもないですよね。


「こまごまとしやすいアメニティグッズをきちんと纏められる壁掛けバスルームポーチ」

アメニティグッズは小さくこまごまとしていますよね。

スーツケースにアメニティグッズをきれいに収納しけど、旅先のホテルでアメニティグッズ出し入れするのは面倒なことです。

このバスルームポーチはこまごまとしたアメニティグッズをまとめて収納でき、さらに壁やタオル掛けに引っ掛けることができるため、失くすことなくグッズを利用できるすぐれものです。

 

「旅先で外国語を話すのに困ったとき本当に助かるポケトーク」

AIを使った高い翻訳性能と簡単操作で海外旅行の供となる翻訳機、ポケトーク。最近人気上昇中ですよね。

旅先での困りごと、表現の難しい物事を正確に伝えることはとても大事

「ある程度英語を喋れるからどの国でも旅で困ることはない」

確かに、英語が喋られることは旅をする上でとても大事で大きな強みになります。

しかし、盗難にあったとき、そのときの状況を警察に適切に伝えて、被害届を出してもらう必要があります。

もちろん自分の英語力で相手に物事を伝えられることはとても重要なことなのでぜひ実践するべきですが、英語力は人それぞれで特に盗難にあった時など切羽詰まっている場合、力を振り絞って相手に物事を伝えることはハードルが高いですよね。

特に、母国語が英語圏でない国の場合、相手の英語力も低い場合が多く意思疎通が取れないことが多いです。

このように、伝えるべき時にきちんと相手に物事を伝える、相手の言っていることを正確に聞き取ることはとても大事なことです。

昔のような翻訳機がなかった時代と比べると、海外旅行はとても便利になりました。このような技術をぜひ享受したいです。

自分の伝えたいことをしっかり外国語で理解できるため、語学力の向上にもつながる

何がなんでも翻訳機に頼ることはおすすめしません。

英語などの外国語を使う絶好の機会である海外旅行では、率先して自分の英語力で会話することをおすすめします。

でも、どうしても自分の語学力では伝えづらい、表現しきれないこともあると思います。

そう思うことができたときの気持ちは人間忘れないと思います。

そんな時にポケトークに助けてもらい表現した外国語は記憶に残り、自分の語学力を高めてくれるものと思います。

 

おわりに

海外旅行は、楽しみな気持ちがほとんどであると思いますが、知らず知らずのうちに疲れもたまります(よい疲れであることは間違いありませんが)。

少しでもよいグッズをそろえて、スマートな海外旅行を楽しんでください。

こちらも確認
海外旅行で入れておいて良かった・役に立った便利アプリ選

ここ10年ほどでスマホが急速に普及し、さまざまなアプリも登場し生活を便利にしてくれています。海外旅行でも同様、スマホアプリのおかげでなかなか入りづらい海外情報・旅行情報が手に入るため、より便利で快適な旅行のサポートをしてくれています。本記事では、海外旅行をするときに入れておいて良かった・役に立った便利なスマホアプリをご紹介します。

スポンサーリンク

人気記事

1

海外旅行にはどんな持ち物が必要なのか各旅行会社のサイトなどをご覧になって確認されていることと思います。本記事では、「旅行会社サイトには載っていない」・「載っていても具体的に何を買えばよいのかよくわからない」便利グッズを紹介していきます。これから紹介するものを持っていけば、旅も一歩上を行くことができますよ!

2

ここ10年ほどでスマホが急速に普及し、さまざまなアプリも登場し生活を便利にしてくれています。海外旅行でも同様、スマホアプリのおかげでなかなか入りづらい海外情報・旅行情報が手に入るため、より便利で快適な旅行のサポートをしてくれています。本記事では、海外旅行をするときに入れておいて良かった・役に立った便利なスマホアプリをご紹介します。

3

今の時代、家族・友人との連絡、Googleで調べものは日本で当たり前にできているけど…海外で使えないとなると途端に不安になりますよね。でも、これからお話しする方法を見れば、きちんとスマホを使うことができるようになります。またお得情報をご紹介します。

4

海外旅行では、日本で生活しているときよりも、クレジットカードを使う機会が増えます。どんなクレジットカードを持っていくのがよいのか、迷っている方もいると思います。本記事では、海外旅行におすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。

-便利, 旅行, 海外
-

Copyright© mypace , 2020 All Rights Reserved.