mypace

個人で旅する時代〜自分で計画する海外旅行情報発信ブログ〜

イタリア 予約 旅行

ダ・ヴィンチの傑作”最後の晩餐”|予約方法・行き方・見どころなどを徹底解説!

皆さん、こんにちは

 

ミラノのサンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会にあるレオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「最後の晩餐」

イタリア・ミラノを訪れたら必ず見たい絵画です

 

しかしながら、ミラノで一番の観光スポットであると同時に鑑賞できる人数も制限されているため、予約も大変取りづらいことで有名です

でもきちんと販売サイトを探せば、「最後の晩餐」の鑑賞チケットを手に入れることができます

 

今回は、最後の晩餐の様々な予約方法と行き方・見どころといった観光情報を徹底的にご紹介します!

 

 

鑑賞チケット入手方法

「最後の晩餐」の鑑賞チケットは完全予約制のため、予めオンラインでチケットを購入しておく必要があります

 

「最後の晩餐」鑑賞チケット購入には、最安価格順に以下の5つの予約サイトをあたります

 

・公式チケットサイト

公式チケットサイトは、購入に手数料がかからないので一番お手頃に鑑賞チケットを手に入れることができます

但し販売解禁日には数時間で完売してしまうので、解禁日にスタンバイしておく必要があります。

 

・とっておきローマ/アーモイタリア旅行ガイド

とっておきローマアーモイタリア旅行ガイドは、イタリア在住の日本人が経営しているサイトで、電話や特別ルート(?)で鑑賞チケットを手配してくれます

とっておきローマ:チケット代(12€)+手数料2,000円(二人分まで)

アーモイタリア旅行ガイド:一人3,200円

 

・GetYourGuide/ベルトラ

GetYourGuideベルトラは最大級のオプショナルツアーサイトで、「最後の晩餐」鑑賞チケットの手配数はとても多いです

そのためチケットを手に入れやすいですが、ツアー代金つまり手数料が大きく上乗せされています

 

公式チケットサイト 購入方法

・最後の晩餐の公式チケットサイトにアクセスします ↓

https://cenacolovinciano.vivaticket.it/eng

 

・チケットサイトのアカウントがある場合は「Login」、アカウントが無い場合は「Register」を押してアカウントを作成します

 

アカウント作成(ある場合はスルー)

・登録したいE-mailアドレスとパスワードを入力します

 

・各規約の同意にチェックします

 

・個人情報(名/姓/性別/電話番号/在住国/都道府県/市/郵便番号/町名以下住所/生年月日/パスポート番号)を入力します

 

・INVOICE(領収書)名義の「MYSELF」を選択し、規約にチェックして「COMFIRM」を押します

これで、アカウント作成完了です

 

チケットの選択

・アカウントにログインします

 

・トップページから下へ移動して、

 

・TICKETS AVAILABLE ON のカレンダーから、鑑賞希望日を選択します

 

・鑑賞希望時間を選択します

 

・下に移り、購入枚数分「+」を押し、「I'm not a robot」を押して「BUY」を押します(INTERO:26歳以上)

 

・カート画面の「Missing some fields」のマークを押します

 

・鑑賞者の名/姓をパスポート記載の通り入力します

※入力した情報をもとに、当日係員がパスポート記載内容と整合チェックします

 

・規約にチェックして、「COMFIRM」を押します

購入代金の支払い

・下へ移動して、

 

・「Payment Methods」からクレジットカードのマークを押します

 

・カード情報とE-mailアドレスを入力し、プライバシーポリシーをチェックし「SUBMIT」を押します

 

プリントアウト

・届いたメールをプリントアウトし、当日持参します

 

鑑賞当日

当日は鑑賞の30分前までに、プリントアウトしたメールを本物チケットに引き換えてもらいます

チケット引き換え場所は、「最後の晩餐」が描かれているサンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会食堂(右側黄色の建物)の樹木をはさんで左側(西側)にある黄色に茶色屋根の小さな建物です

 

Googleマップで見る

鑑賞15分前になったら、サンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会食堂(ストリートビュー右側黄色の建物)の中に入ります

※建物の前に群がっている観光客はツアーで訪れている人たちなので、スルーして中に入りましょう

 

係にチケットを見せて、透明のガラスで覆われた待合スペースに入ります

時間になったら、反対側のガラス扉が開くので、最後の晩餐が飾られている食堂に入りましょう

 

鑑賞時間15分が経過するとブザーが鳴るので、左後ろの出口から教会の中庭に出て鑑賞終了です

 

 

販売解禁日はいつ?

・販売解禁日は、公式サイトトップページを少し下へ移動した「TICKETS AVAILABLE ON」の「PRE-SALE OPENING」から確認することができます

 

ここからは、2019年9月分の発売は5月29日に販売解禁と書かれています

※公式サイト:https://cenacolovinciano.vivaticket.it/eng

 

販売開始時間は?

販売解禁日の販売開始時間は気になるところです

  • 春~秋は、日本時間16:30(サマータイム)
  • 秋~春は、日本時間17:30

にそれぞれ解禁されるので、パソコンの前で待ち構えておきましょう

 

とっておきローマ/アーモイタリア

とっておきローマやアーモイタリアといった旅行ガイドサイトでは、サイト内の申込フォームから問い合わせることができます

 

問い合わせたら、登録したE-mailアドレス宛に空席情報や代金振り込み先といった情報をやり取りして、チケットを手に入れます

信頼のおける日本人ですので、安心してチケット手配をすることができます

 

<とっておきローマ> 申込サイト

<アーモイタリア旅行ガイド> 申込サイト

 

GetYourGuide/ベルトラ

GetYourGuideやベルトラといったオプショナルツアーサイトは全て日本語で説明されているため、簡単に予約申込をすることができます

 

<GetYourGuide> 公式サイト

<ベルトラ> 公式サイト

 

最後の晩餐 見どころ

最後の晩餐は、レオナルド・ダ・ヴィンチが15世紀後期に描いた壁画です

ミラノのサンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会の食堂の壁一面に、聖書で語られているキリストの最後の晩餐の様子が描かれています

 

一番の見どころは、弟子の一人ユダの裏切りの様子

イエスが「弟子たちの一人が私を裏切ろうとしている。私と一緒に同じ鉢に手を入れているものが彼だ」と答えた場面です

それぞれの弟子の頭を数えて左から4番目が弟子のユダで、肘をつき後ろにもたれかかるように及び腰となっている様子が見てとれます

 

イエスの向かって左に座っているのがヨハネ

見てもわかるように女性らしさがうかがえる描写です

小説「ダ・ヴィンチ・コード」では女性と解釈していますが、多くの専門家はヨハネは女性ではなかったとしています

 

十二人の弟子たちの、驚き・問いただし・弁明・疑いといった複雑な表情をぜひこの目で見てきてください

 

アクセス

地下鉄M1/M2線「Cadorna(カドルナ駅)」から徒歩8分です

 

<Cadorna駅~サンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会> Googleマップで見る

 

サンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会 情報

住所

Via Giuseppe Antonio Sassi, 3 Milan

TEL

(02)92800360

駐車場

なし

営業時間

平日:7:00~13:00、15:00~19:30

日曜祝日は7時30分~12時30分、16~21時

最後の晩餐:8:15~18:45分(要予約)

定休日

月曜

休業日

1/1、5/1、12/25

所要時間目安

30分

入場料

大人:12.00ユーロ(最後の晩餐)

事前予約

個人:要
団体:要

スポンサーリンク

人気記事

1

海外旅行にはどんな持ち物が必要なのか各旅行会社のサイトなどをご覧になって確認されていることと思います。本記事では、「旅行会社サイトには載っていない」・「載っていても具体的に何を買えばよいのかよくわからない」便利グッズを紹介していきます。これから紹介するものを持っていけば、旅も一歩上を行くことができますよ!

2

ここ10年ほどでスマホが急速に普及し、さまざまなアプリも登場し生活を便利にしてくれています。海外旅行でも同様、スマホアプリのおかげでなかなか入りづらい海外情報・旅行情報が手に入るため、より便利で快適な旅行のサポートをしてくれています。本記事では、海外旅行をするときに入れておいて良かった・役に立った便利なスマホアプリをご紹介します。

3

今の時代、家族・友人との連絡、Googleで調べものは日本で当たり前にできているけど…海外で使えないとなると途端に不安になりますよね。でも、これからお話しする方法を見れば、きちんとスマホを使うことができるようになります。またお得情報をご紹介します。

4

海外旅行では、日本で生活しているときよりも、クレジットカードを使う機会が増えます。どんなクレジットカードを持っていくのがよいのか、迷っている方もいると思います。本記事では、海外旅行におすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。

-イタリア, 予約, 旅行
-

Copyright© mypace , 2020 All Rights Reserved.