mypace

個人で旅する時代〜自分で計画する海外旅行情報発信ブログ〜

フランス 旅行 海外

パリ”エトワール凱旋門”|行き方・入場方法・写真スポット・見どころを徹底解説!

皆さん、こんにちは

パリでエッフェル塔と並ぶ人気観光スポット ”エトワール凱旋門”

シャンゼリゼ通りから見るその威容はいつ見ても圧巻です

 

パリの凱旋門は外観をみるだけでなく、実際に頂上に登ってパリ市内を一望することができます

今回は、パリ・エトワール凱旋門の行き方・入場方法・写真スポット・見どころといった観光情報を徹底的にご紹介します!

 

 

エトワール凱旋門の歴史

時は19世紀、ナポレオン一世はアウステルリッツの戦いに勝利し、ルーブル美術館の近くにカルーゼル凱旋門を造りました

 

しかしローマ・コンスタンティヌス凱旋門と比べ小さなカルーゼル凱旋門を見て、ナポレオン一世は不満に思いさらに雄大な門を造らせることとなりました

それが、今のパリのシンボルとなったエトワール凱旋門です

 

1806年に着工したエトワール凱旋門は、ローマの凱旋門をモデルにシャルグランが設計しました

しかし、フランス流とでもいうか工事は遅々として進まず、その後ナポレオン一世はエトワール凱旋門の完成を見ずに流刑の地で命を落とします

 

ナポレオンが失脚後ルイ・フィリップの時代となり、着工から30年を経てようやくエトワール凱旋門は完成しました

完成後、遺体として発見されたナポレオンは、棺の人としてこの凱旋門をくぐる運命となりました

 

凱旋門 外観

パリを代表するエトワール凱旋門は、高さ50m、奥行き45m、幅22mあり、近くで見ると視界に収まらないその大きさに圧倒されます

ローマ・コンスタンティヌス凱旋門をモデルとして造られたパリ・エトワール凱旋門は、4本の大きな柱とその至る所にある彫刻が精巧に描かれています

 

エトワール凱旋門は、新古典主義の様式が採用されており、その外壁の迫力ある彫刻は必見です

 

ラ・マルセイエーズ

シャンゼリゼ通り側にある右側柱の下のレリーフは、”義勇軍の出陣”を表すリュード作「ラ・マルセイエーズ(La Marseillaise, 出陣)」です

ラ・マルセイエーズは義勇軍が広めた歌であり、今のフランス国歌になっています

 

ラ・マルセイエーズのレリーフに描かれている女性は、敵の侵攻に対して民衆に戦闘の号令をかけているのがわかります

 

マルソー将軍の葬儀

ラ・マルセイエーズの上にある四角い枠の彫刻は、”マルソー将軍の葬儀”を表しています

マルソー将軍は1795年のオーストリアとの戦いに勝利しましたが、翌年に戦死してしまったことから、彫刻では人々が悲しみに暮れている様子が描かれています

 

1810年の勝利

左側柱の下のレリーフは、コクトー作「1810年の勝利」です

ウィーン講和条約を称えており、冠を持ったナポレオンとその冠を捧げる勝利の女神が描かれています

 

トルコへの勝利

1810年の勝利の上にある四角い枠の彫刻には、ナポレオンがトルコに勝利した時の様子が描かれています

 

このようにナポレオン一世の命により造られたエトワール凱旋門には、ナポレオンをモチーフとしたレリーフが多く見られます

 

外観 写真スポット

エトワール凱旋門の外観は、360度どの方向からも美しいです

ぜひさまざまな方向から凱旋門を見てください

 

その中でも、凱旋門の全体像とその威容を捉えられるのが、シャンゼリゼ通りの横断歩道

シャンゼリゼ通りの横断歩道の真ん中からは、写真で見るような威容のある凱旋門の全景を捉えることができます

 

※ただ横断歩道ですので、長居はできません。写真を撮り終えたら、すぐに横断歩道を渡り切りましょう

 

アクセス

凱旋門の入り口は少し複雑で、一度地下に降りてから凱旋門の真下にたどり着きます

間違えても、凱旋門を囲むクルマ通りの多いロータリーには足を踏み入れないようにしましょう

 

最寄り駅

地下鉄1号線/2号線/6号線とパリ鉄道RERのA線の停車駅「Charles-de-Gaulle-Etoile(シャルル・ド・ゴール・エトワール駅)」で下車し、一度地上へ出ます

Arc de triomphe(凱旋門)の案内板を頼りにするのがベストです

Googleマップで見る

 

地下の入り口からアクセス

凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場の中央へ行くには、一度専用の地下通路におります

地下通路への入り口は、西・東の二か所あります

 

地下通路を100mほど進むと、チケットオフィスがあります

 

チケット購入

チケットオフィスについたら、チケットを購入します

 

当日券を購入する場合は、左手の列に並びチケットを購入して、階段で地上に上がります

パリミュージアムパスなどチケットを持っている場合は、右手の通路を進み階段で地上に上がります

 

入場料金

26歳以上 12ユーロ

18~25歳 9ユーロ(パスポート提示)

18歳未満 無料(パスポート提示)

※クレジットカード:VISA, MASTERCARD

 

お得な優先入場チケット

「パリに行ったら、絶対に凱旋門に登る」と決めている方は、オンラインEチケット購入がおすすめです

当日窓口に並ぶ必要もなく、正規価格より16%割引でチケットを購入できるので、使わない手はないですね

 

Voyaginが運営するチケット購入サイトは、安心の日本語ですので、気軽に購入できます

チケット購入サイト(Voyagin) ↓

https://www.govoyagin.com/ja/activities/france-paris-arc-de-triomphe-rooftop-skip-the-line-e-tickets/8450

 

凱旋門 登頂

地上まで上がり、セキュリティーチェックを終えたら、ひたすら凱旋門を登ります

凱旋門頂上へはビル12階分の234段の階段を登ります

隣にエレベーターがありますが、体が不自由な人向け専用です

 

90%ほど登ったところには、凱旋門にまつわる展示室やお土産屋さん、トイレがあります

お土産さんでは、エトワール凱旋門凝ったお土産を見つけることができますよ

 

頂上からのパリの絶景

ついに凱旋門を登りきると最上階のテラスからは、パリの美しい景色をパノラマで見ることができます

 

エトワール凱旋門を囲む12本の街路が放射上に広がっている様子が圧巻です

まさにエトワール(星☆)名前の通りの放射状に広がるパリの景色です

 

夜はライトアップ

エトワール凱旋門では日没後、毎日ライトアップが催されますので夜も必見です

シャンゼリゼ通りの街灯とエトワール凱旋門のライトアップの景色はパリを代表する夜景の一つです

 

ライトアップは、日没後のパリ市内街灯の点灯時間と同時に開始します

 

情報 エトワール凱旋門

住所

Pl. Charles de Gaulle 75008 Paris

TEL

(01)55377377

駐車場

なし

営業時間

10~23時(10~3月は~22時30分)
※入場は閉館45分前まで

定休日

なし

休業日

1/1、5/1、5/8(午前)、7/14(午前)、11/11(午前)、12/25

年齢制限

18歳未満の子供は大人の同伴が必要

公式サイト

http://www.paris-arc-de-triomphe.fr/

所要時間目安

30分未満

スポンサーリンク

人気記事

1

海外旅行にはどんな持ち物が必要なのか各旅行会社のサイトなどをご覧になって確認されていることと思います。本記事では、「旅行会社サイトには載っていない」・「載っていても具体的に何を買えばよいのかよくわからない」便利グッズを紹介していきます。これから紹介するものを持っていけば、旅も一歩上を行くことができますよ!

2

ここ10年ほどでスマホが急速に普及し、さまざまなアプリも登場し生活を便利にしてくれています。海外旅行でも同様、スマホアプリのおかげでなかなか入りづらい海外情報・旅行情報が手に入るため、より便利で快適な旅行のサポートをしてくれています。本記事では、海外旅行をするときに入れておいて良かった・役に立った便利なスマホアプリをご紹介します。

3

今の時代、家族・友人との連絡、Googleで調べものは日本で当たり前にできているけど…海外で使えないとなると途端に不安になりますよね。でも、これからお話しする方法を見れば、きちんとスマホを使うことができるようになります。またお得情報をご紹介します。

4

海外旅行では、日本で生活しているときよりも、クレジットカードを使う機会が増えます。どんなクレジットカードを持っていくのがよいのか、迷っている方もいると思います。本記事では、海外旅行におすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。

-フランス, 旅行, 海外
-

Copyright© mypace , 2020 All Rights Reserved.