mypace

個人で旅する時代〜自分で計画する海外旅行情報発信ブログ〜

イタリア 予約 旅行

モザイク装飾が美しい”サンマルコ寺院”|予約方法から入場・鑑賞を徹底解説!

皆さん、こんにちは

 

ヴェネツィアで最も有名な観光スポット"サンマルコ寺院"

複数ものドームと正面のモザイク画が美しく、印象的ですね

 

最も人気の観光スポットで寺院への入場は無料なため、いつも行列ができています

特に夏のバカンス時期は、入場するのに1~2時間必要です

 

 

いつの建物?

歴史は結構古く、1200年前エジプトのアレキサンドリアにあった聖マルコの聖遺物を当時のヴェネツィア商人が盗み去り、それを祀るために造られました

当時中世ヨーロッパでは、聖人の聖遺物を見つけ出して町の守護聖人とすることが流行っていたそうです

 

ビザンティン様式の建築

サンマルコ寺院は、当時の古代ローマ帝国の首都コンスタンティノープル(現イスタンブール)にあった大聖堂を模したビザンティン様式の建築物です

 

また正面にある4体の馬像は、元々コンスタンティノープルにあったもので、800年前に当地を侵略した第四回十字軍によって略奪されたものです

300年前のナポレオン侵略の際に、馬像はパリに送られましたが、ナポレオン失脚後はサンマルコ寺院に返還されました

 

1000年ほど前の苦い過去が今も残っているんですね

※現在正面に飾られている馬像はレプリカで、オリジナルは寺院2階の博物館で展示されています

 

美しい外観モザイク画

サンマルコ寺院に近づくとまず目に入るのは、正面に描かれた美しいモザイク画です

このモザイク画に描かれている内容は、聖マルコの聖遺物を盗み去りヴェネツィアで祀るまでが描かれています

 

正面右側のモザイク画からその物語が描かれています。モザイク画の美しさの反面、物語を知っているとかなり現実味のある内容が描かれています

中央のアーチ状のモザイク画だけは後に描きかえられて、聖マルコの物語ではなく、キリストの最後の審判が描かれています

 

内部のモザイク装飾も圧巻

床から壁にかけて大理石で作られているサンマルコ寺院は、ビザンティン様式の特長である金色に輝く作りをしています

天井に描かれたモザイク画は、旧約聖書やキリストの生涯を描いており、金色に絢爛豪華に輝くことから黄金の天井と呼ばれています

 

また中央のクーポラ(ドーム)に描かれたモザイク画は、昇天のクーポラと呼ばれています

天井だけでなく床のモザイク装飾は、ベネチアングラスに金箔を貼り付けたつくりで圧巻です

 

パラ・ドーロ

寺院の主祭壇裏側には、金と宝石が全面に装飾されている祭壇画"パラ・ドーロ"を鑑賞することができます

あまりにも絢爛豪華で、本物の宝石箱とはパラ・ドーロのことかと思ってしまいます

 

※パラ・ドーロは、2ユーロ別途必要です

 

博物館・宝物館

サンマルコ寺院建物は、1階が教会、2階が博物館で構成されています

 

博物館には、寺院正面の馬像(レプリカ)のオリジナルが見られます

また、寺院内天井モザイク画や時計台・鐘楼を間近で見ることができます

 

入り口右側にある階段から2階博物館に行けるので、まず博物館へ行くのをおすすめします

※博物館の入場料は5ユーロです

 

実際に鑑賞する

サンマルコ寺院の入場は基本的に無料なので、とても混み合います

そのため、あらかじめWeb上で入場予約をすることができます(予約料は3ユーロ)

 

夏のバカンス時期(6月~8月)は特に混み合うので、予め入場予約することをおすすめします

この後、予約方法をご紹介します

 

服装に注意

サンマルコ寺院は、観光スポットといっても神聖な教会です

肌を露出するような服装はNGです

 

タンクトップ/半ズボン/サンダルは入場を拒否される場合があります

 

持ち物も事前に預ける必要有り

小さなスーツケース/リュックサックも持ち込みができません

 

貴重品の入った小さいバッグ以外は、無料で専用ロッカーに預けることができます

ただしロッカーがすべて埋まっていることもあるので、早めに預けるのをおすすめします

 

貴重品と予約の場合は印刷バウチャー・パスポートは持参しましょう

 

無料預り所は、寺院正面向かって左の小さい路地にあります(地図上の①)

Googleマップで見る(ストリートビュー)

 

入場

予約なし

予約なしの場合は、寺院正面右側から列に並んで入場します(地図上の②)

 

予約入場

予約してある場合は、

予約時印刷するバウチャーを持って、

入場10分前に、正面左手(聖ペテロの扉)の前で待ちます(地図上の③)

 

※場合によって身分証明の必要があるかもしれないので、パスポートは持っておきます

 

予約方法

サンマルコ寺院の入場予約は、サンマルコ寺院のあるヴェネツィア・ヴェネト州の公式予約サイトから可能です

 

予約日時を選択

・サンマルコ寺院予約サイト(英語)へアクセス ↓
https://www.venetoinside.com/attraction-tickets-in-veneto/tickets/skip-the-line-saint-marks-basilica/

 

・下へ移動して…

 

・カレンダーから入場日、入場時間/人数を入力して、「add to cart」を押します

 

・「go to cart」を押します

 

・カートの内容を確認し、「go to checkout」を押します

 

個人情報を入力

・個人情報(名/姓/E-mailアドレス)を入力します

 

・電話番号は、Japanを選択し、番号を入力します

 

・領収書情報では、「Individual」を選択し、名/姓を入力します。続いて住所入力では、「Other」にチェックして「Japan」を選択し、市名/町名以下住所/郵便番号を入力します

 

・プライバシーポリシーと規約の「I accept(同意)」を選択し、「make a payment」を押します

 

代金支払い

・カードブランドを選択後、カード情報を入力して、「I agree」にチェックして「OK」を押します

※カードブランドはVISA/MASTERCARDのみです

 

・しばらくすると…

 

バウチャー印刷

・予約完了確認画面で「download voucher」を押して、バウチャーをダウンロード/印刷します

 

※印刷したバウチャーは当日持参します

 

・メールで届いた、予約完了メールからもバウチャーをダウンロード/印刷できます

 

サンマルコ寺院 情報

営業時間

月~金:9:30-17:00
日・祝:14:00-16:30

入場料

無料
予約料:3ユーロ
(予約期間:4/1~11/2)

スポンサーリンク

人気記事

1

海外旅行にはどんな持ち物が必要なのか各旅行会社のサイトなどをご覧になって確認されていることと思います。本記事では、「旅行会社サイトには載っていない」・「載っていても具体的に何を買えばよいのかよくわからない」便利グッズを紹介していきます。これから紹介するものを持っていけば、旅も一歩上を行くことができますよ!

2

ここ10年ほどでスマホが急速に普及し、さまざまなアプリも登場し生活を便利にしてくれています。海外旅行でも同様、スマホアプリのおかげでなかなか入りづらい海外情報・旅行情報が手に入るため、より便利で快適な旅行のサポートをしてくれています。本記事では、海外旅行をするときに入れておいて良かった・役に立った便利なスマホアプリをご紹介します。

3

今の時代、家族・友人との連絡、Googleで調べものは日本で当たり前にできているけど…海外で使えないとなると途端に不安になりますよね。でも、これからお話しする方法を見れば、きちんとスマホを使うことができるようになります。またお得情報をご紹介します。

4

海外旅行では、日本で生活しているときよりも、クレジットカードを使う機会が増えます。どんなクレジットカードを持っていくのがよいのか、迷っている方もいると思います。本記事では、海外旅行におすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。

-イタリア, 予約, 旅行
-

Copyright© mypace , 2020 All Rights Reserved.