mypace

個人で旅する時代〜自分で計画する海外旅行情報発信ブログ〜

イタリア 旅行 海外

イタリアモザイク装飾の宝庫”ラヴェンナ”|厳選観光・散策ルートを紹介

皆さん、こんにちは

 

モザイク装飾の宝庫ラヴェンナ

モザイク装飾・モザイク画がいたるところで目にできるラヴェンナ

 

そんなラヴェンナの美しい宗教施設を中心とした観光スポット・散策ルートをマップを交えてご紹介します!

 

 

アクセス

ボローニャ:快速列車(RV)で1時間、高速バス(FlixBus)は2時間半

リミニ:快速列車(RV)で1時間

パドヴァ:鉄道はボローニャで乗換で2時間、高速バス(FlixBus)は2時間半

ヴェネツィア:鉄道はボローニャで乗換で3時間、高速バス(FlixBus)は3時間半

ミラノ:鉄道はボローニャで乗換で2時間半

フィレンツェ:鉄道はボローニャで乗換で2時間半

 

高速バス(FlixBus)の方が時間はかかりますが、運賃は安く済みます!

 

・Googleマップを使った経路検索方法はこちらをご覧ください ↓

詳しく見る
海外でGoogleマップを使いこなす!オフラインマップ・乗換・配車の使い方を徹底解説

日本でもおなじみのGoogleマップ。とても便利で使いやすいですよね。海外旅行では、日本以上にGoogleマップの威力が発揮されます。Googleマップを有効に使うことで、旅の質がとても上がります。本記事では、海外旅行で使えるGoogleマップの利用方法を、現地で必ず使えるように丁寧に解説していきます。

 

・高速バス「FlixBus」の予約・乗車方法はこちら ↓

詳しく見る
FLiXBUSの予約から乗車まで徹底解説!ヨーロッパ格安・快適長距離バスに乗ろう

ヨーロッパで個人旅行を計画されている方に必見です!個人旅行でお勧めしたいのが、ドイツ発祥の「FLiXBUS」です!FLiXBUSの特長は、とにかく運賃が安い!今回は、FLiXBUSの予約方法から乗車まで誰でも使えるようにご紹介します。

 

・TRENITALIA(旧国鉄)ホームページ ↓

https://www.trenitalia.com/en.html

 

・ラヴェンナ観光に最適なホテル検索はまずトリバゴで比較してください

 

ラヴェンナの観光スポット・散策ルート

美しいモザイク画が描かれているラヴェンナの聖堂・洗礼堂を中心に、観光スポット・散策ルートをマップを交えてご紹介します!

 

ラヴェンナカードがお得

ラヴェンナカードは

  • ④ サン・ヴィターレ教会
  • ⑤ ガッラ・プラキーディア霊廟
  • ⑥ ネオン洗礼堂
  • ラヴェンナ美術館(⑥ネオン洗礼堂となり)
  • サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂

の5つの施設に入場できるお得なカードです

価格は9.5ユーロです

 

購入場所は、④サン・ヴィターレ教会から南へすぐにあるBookShopです

Googleマップで見る

 

 

① ラヴェンナ駅

TRENITALIA(旧国鉄)の発着場

 

ここからラヴェンナの旅がスタートです

西へ徒歩5分で、②アリアーニ洗礼堂・スピリト・サント教会に着きます

 

② アリアーニ洗礼堂

アリアーニ洗礼堂は、5世紀当時の王によりアリウス派の洗礼堂として建てられました

堂内に入るとドーム天井にキリストと十二使徒の美しいモザイク画が見れらます

 

キリストを人間と解釈するアリウス派のアリアーニ洗礼堂のキリストには人間らしさが表れ、⑥ネオン洗礼堂のキリストのモザイク画とは表情の違いが見て取れます

 

アリアーニ洗礼堂の入場券は、建物隣にある券売機で購入します(ラヴェンナカードは不可、2ユーロ)

徒歩数分で、③ポポロ広場です

 

③ ポポロ広場

こじんまりした広場で、官公庁やカフェがあります

周り建物は3~4階建てに統一されており、きれいな印象を持つ広場です

 

北西へ徒歩5分、必見の④サン・ヴィターレ聖堂と⑤ガッラ・プラキディア廟堂です

 

④ サン・ヴィターレ聖堂

質素なつくりの外観からは想像もできない堂内の壮大なモザイク画

キリスト像の周りには金箔と色ガラスでモザイク画が彩られています

 

また草原・森をあらわしているのでしょうか、黄緑色の装飾もとても鮮やかです

 

⑤ ガッラ・プラキディア廟堂

5世紀に建てられた建築物

こちらも外観はとても質素

 

堂中は、青色を基調とした美しいモザイク画で覆われています

天井のモザイク装飾は創建当時からほとんど変わらず、保存状態が大変良いです

 

南へ徒歩10分、⑥ネオン洗礼堂です

⑥ ネオン洗礼堂

6世紀、古代ローマ浴場跡に建設されました

堂内は、青と金を基調としており、

アリアーニ洗礼堂と同じくドーム天井はキリストと十二使徒のモザイク画が描かれています

 

神として描かれたネオン洗のキリストは、人間として描かれたアリアーニのキリストと違いがよく読み取れます

十二使徒は、アリアーニに比べそれぞれの顔が特徴づけられています

 

東へ徒歩数分、⑦ダンテの墓です

 

⑦ ダンテの墓

15世紀に作られた美しい浮き彫り

詩人であるダンテはフィレンツェの政治家でもあり、内部闘争の末フィレンツェをあとにし晩年はラヴェンナにとどまりました

 

ダンテの功績を称えるために、ヴェネツィアの彫刻家により作成されました

東へ徒歩数分、⑧サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂です

 

⑧ サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂

いくつも連なるアーチと煉瓦の塔が印象的な外観

堂内に入ると、たくさんの窓から入り込む光に包まれ、壁一面のきれいなモザイク画が明るく映り込みます

 

6世紀の作品は今も現存しており、預言者・聖者の行進・聖母子の描かれたモザイク画は当時のまま残されています

東へ徒歩5分、ラヴェンナ駅に到着です

 

サンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂

時間があれば、ラヴェンナから一駅離れたクラッセ地区にあるサンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂を見学することをおすすめします

祭壇上には、緑を基調とした鮮やかなモザイク画が大きなドームに描かれており、圧巻です

 

入場券は聖堂内BookShopで購入できます(5ユーロ)

 

アクセス

サンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂へは、ラヴェンナ駅からバスまたは電車で行くことができます

本数の多いバスで向かうのがおすすめです

 

バスのチケットは、ラヴェンナ駅内のTABACCHI(タバッキ)で購入することができます

帰りの分も合わせて、バスチケットを購入しておきましょう(バス内でも購入できますが、割高となります)

 

ラヴェンナ駅から「4」/「176」バスに乗り、「Classe Scuola」で下車します

バスにはバス停の電光掲示板案内やアナウンスがないので、Googleマップの位置情報を確認し目的地が近づいて来たら、バスの「STOP」ボタンを押しましょう

Googleマップで見る

 

マップを登録して、旅にご活用ください

ラヴェンナの観光・散策向けのマップをまとめました

マップタイトル右「お気に入り(☆印)」を押せば、スマホのGoogleマップアプリで参照しながら観光できます!

ぜひ、ご活用ください。詳しい登録方法はこちら

詳しく見る
ブログ地図をスマホアプリで見る!Google”マイ”マップの登録・利用法を徹底解説!

観光・散策する際に、Googleマップなどの地図アプリを参考にしている方は多くなりました。そんな時、ブログ紹介の地図を地図アプリ上ですぐに参照できたら、とても便利ですよね。本記事では、ブログ紹介の地図をGoogleマップアプリですぐに参照できる利用法を丁寧に説明します。これで、実際の観光・散策もスムーズにできますよ!

スポンサーリンク

人気記事

1

海外旅行にはどんな持ち物が必要なのか各旅行会社のサイトなどをご覧になって確認されていることと思います。本記事では、「旅行会社サイトには載っていない」・「載っていても具体的に何を買えばよいのかよくわからない」便利グッズを紹介していきます。これから紹介するものを持っていけば、旅も一歩上を行くことができますよ!

2

ここ10年ほどでスマホが急速に普及し、さまざまなアプリも登場し生活を便利にしてくれています。海外旅行でも同様、スマホアプリのおかげでなかなか入りづらい海外情報・旅行情報が手に入るため、より便利で快適な旅行のサポートをしてくれています。本記事では、海外旅行をするときに入れておいて良かった・役に立った便利なスマホアプリをご紹介します。

3

今の時代、家族・友人との連絡、Googleで調べものは日本で当たり前にできているけど…海外で使えないとなると途端に不安になりますよね。でも、これからお話しする方法を見れば、きちんとスマホを使うことができるようになります。またお得情報をご紹介します。

4

海外旅行では、日本で生活しているときよりも、クレジットカードを使う機会が増えます。どんなクレジットカードを持っていくのがよいのか、迷っている方もいると思います。本記事では、海外旅行におすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。

-イタリア, 旅行, 海外
-

Copyright© mypace , 2020 All Rights Reserved.